〒460-0008 名古屋市中区栄五丁目22-22

MAP
TEL:052-251-5066/FAX:052-251-5460

名古屋市中区の産婦人科|性病・更年期障害・子宮頸がん・ピル

アフターモーニングピル

ホーム»  アフターモーニングピル

緊急避妊ピル(アフターピル)とは

緊急避妊ピルとは、避妊をしないで性行為をしてしまった、コンドームが破れてしまったなどの妊娠に失敗した場合に避妊を防止するための方法です。
この時に使用するピルは経口避妊ピルと同様のホルモン剤ですが、同じ使い方をするのではなく、緊急避妊用として使用します。

服用時期

性行為後(避妊失敗後)72時間以内(3日以内)に服用します。

副作用

一般的には吐き気・嘔吐、時には頭痛やめまい・腹痛・乳房緊満などが起こることがありますがこれらの副作用は継続することはありません。

注意事項

緊急避妊ピルは100%妊娠を防止することはできません。服用時期に正確に服用しても約20%は妊娠を防止できないといわれています。そのため服用後の予定生理が1週間以上遅れているなどの心配なことがあれば診察、またはご相談ください。
また、頻回に緊急避妊ピルで妊娠を防止しても、経口避妊薬を避妊目的で使用している女性に比べ妊娠率は高く、あくまでも緊急避妊として用いられているので経口避妊薬の代用にはなりません。
服用しても効果がなく妊娠してしまった場合の胎児への影響については、今まで知られている限り報告はありません。
緊急避妊薬および経口避妊薬の性感染症の予防効果はありません。

服用方法

当院では2種類の緊急避妊方法を用いております。服用方法は以下の通りです。

ヤッペ法
性交後72時間以内に一回目服用し、12時間後に二回目を服用する、計2回の服用方法です。
費用は3,000円(消費税別)です。
ノルレボ法
性交後72時間以内に一回服用する方法です。
費用は13,000円(消費税別)です。